浦和競馬で予想を駆使して勝利を掴もう!

TOP
浦和競馬,予想,傾向

競馬場のコース概要

外コース:ダート/左回り 1周距離:1200m
スタートする場所によって有利、不利が大きく変わるコースとなっています。距離の差が100mでも、そのスタート位置で有利不利が大きく変わるのが特徴となっています。

予想傾向

枠の有利、不利は他の南関競馬場と同様にその日によって変わるので前半は様子を見ながら後半に活かしていくのが良いのではないでしょうか。
浦和競馬は直線が短い為、3コーナーが仕掛けどころにもなっており、より先行有利なコースでもあります。
他の競馬場で逃げ切れなかった馬が浦和では逃げ切れる事も多く、穴馬を狙っていくポイントの一つにもなっています。

騎手

騎手は調子の良い騎手、コーナーの上手な騎手、リーディング上位の騎手を中心に見ていく方が良いでしょう。
他の南関競馬に所属している騎手でもリーディング上位になるケースは多いですが、地元騎手の強さで言えば弱い傾向にあると言えます。

展開

当然先行馬優勢のコースとなる為、先行で混戦になる事も多々あります。
その混戦の中で上手く捌ける技術が必要になるので、逃げ馬で騎手の腕の確かな馬番を見ていくというのが効果的だと思います。
内枠で逃げにいく事も多いので、馬の脚質にとらわれず、枠によっての戦略も予想に入れていくのもアリだと思います。

産駒

ゴールドアリュール、サウスヴィグラス、タイムパラドックス、クロフネ、アグネスデジタル等が好結果を出しているのは他の競馬場と同じですが、浦和競馬ではゴールドアリュール産駒の活躍が多いのが特徴です。
他にはケイムホーム、ディープスカイ産駒も活躍しています。

まとめ

南関競馬の中では特に先行有利になるので、そこはしっかりと念頭においておきたいところです。
交流戦や、JRAからの遠征の際には浦和の特徴的なコースによって時には荒れる事もあるので注意も必要です。
中央馬で経験の浅いJRA騎手の時はうまく走れずに実力馬でも取りこぼす事はあり、中央馬で浦和の騎手の時は好走したりと、経験がものを言うコースでもあるので、その際にはチェックしていくと良いと思います。

南関競馬雑学集

優良認定競馬サイト[PR]

利用者の声

大阪府 かっち
難しくない、楽にできる、儲かる、三拍子そろってます。毎週継続してやってますが継続して続けられるのも、結果が出てるからです。
04-19 10:52:44
広島県 まきばおうじ
競馬は初心者なので不安でしたが、丁寧に教えてもらえて感謝しています。それに的中する喜びをすぐに感じられたのでとても良かったです。
04-19 10:23:12
群馬県 勇者ダイ
今まで負け続けてきて、最後にたどり着いたのがここだったけど、最後の最後に良いサイトに出会えたのは俺の運が良かったからだろう。
04-19 10:04:11